アクセスカウンタ

虫本の伝三郎

プロフィール

ブログ名
虫本の伝三郎
ブログ紹介
「自分史」として、思いついた時にしか書かない。

信条は、”虹の彼方に何かがある”。

2012年10月から
読んだ本、気になった本について、ここに記すことにした。
ただし、別のブログに記したものをコピーしてきたので、時間関係が前後しているが、そこまで調整するのはやめた。

ブログ名の変遷:
初版:ABK1948
2版:ア・べ・ト・ナ・ム(ABK1948)
3版:伝三郎(ア・べ・ト・ナ・ム)
help RSS

笑って学ぶ英語H

2015/06/09 20:58
【My name is Tom Brown. 】

私の名前は トム・ブラウンです。  人の名前と英語。

Brown,Jones and Robinson ごくありふれた人たちの意。

Tom, Dick and Harry 太郎、次郎、三郎の意=ありふれた人たち、普通の人、猫も杓子。

They invited every Tom, Dick and Harry. 誰もかれも招待した。


Tom and Jerry ラム卵酒

Tom Collins  ジンフィーズ

Blind Tom 鬼ごっこ

Peeping Tom 出刃ガメ

Jack and Gill (Jill) 若い男女

Every Jack must have his Gill. 破れ鍋にとじぶた。

Jack of all trades and master of none. 多芸は無芸。

Jack-at-a- pinch 急場に間に合う人

Jack-of -all- trades   よろず屋、なんでも屋

Jack-in-the -box     ビックリ箱

Jack-in-office       威張った人、役人

Jack Frost          霜、厳寒の擬人的な表現

Before Jack Frost comes. 寒くならないうちに
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笑って学ぶ英語G

2015/06/08 20:01
Sex 「セックス」 とは、男女の区別、性別のこと。

the sterner sex より厳酷な=男性

the fair(er) sex 美しい性

Beautiful flowers are soon picked.  美しい花はすぐ摘まれる。

the gentle(r) sex おだやかな性

Three women make a market. 女3人寄ればかしましい。

the soft(er) sex 柔らかい性

Daughters are brittle ware. 娘は壊れやすい器である。

the week(er) sex 弱い性

Frailty, the name is woman. 弱いもの、汝の名は女なり(シェイクピア)


【接頭語の sex- は、six の意味】

sex-agenarian 60歳の人

sextet 六重唱、六重奏


【sex appeal のことを何というか?】

"it" と言う。

She is blessed with that undefinable quality called 'it'.

彼女は何とも言えない’あれ’を持っている。

【sexless monster とは】

性別のない怪物とは?

髪はザンバラ、化粧を忘れ、構わない風体の女性のこと。

the sex と言うと、女性、婦人のことになる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笑って英語を覚えようF

2015/06/06 18:02
"milky" と言う英語ですぐに思いつくのが、"milky way"  「銀河」のこと。

See stars と言うと、「星を見る」、つまり、「目から火が出る」ということ。

Once in a blue moon、とは、「ごくまれに」「めったにない」と言う意味だそうだ。

なんでそんな意味があるんだ?

1883年12月10日の月は、地球始まって以来最も青かった。そしてその冬は暖かく、過ごしやすかった。

こんなことは、めったにないと言うことで…。

1883年にジャワ島のクラカタウと言う火山が大噴火して、その火山灰が成層圏まで達したそうで、しばらく月が青かったとう事実があるそうだ。

当然、地球の気温も上昇したのだろう。



Where under the sun did he go?

一体全体、彼はどこへ行ったんだ?

under the sun , 一体全体ということ。

別の言い方では、 in the world, on earth

on earth は、NHK、Eテレの「おときそ」でもやってたね。


I have been in the sun.

「私は酔っている」

ということらしいが、陽向にいると眩しい、酒を飲んでいても目元がほんのりとして、目先がチラチラすると言うこと。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笑って英語を覚えようE

2015/06/05 16:54
「乳房」の英語での言い方は色々あるんだそうだ。

lemons

oranges

grapefruits

water melons

大きさに合わせた言い方だそうだ。

必ず「複数形」で言わないとね。

乳房と言えば、ミルク(milk)だそうですが、それに関連した言い方です。

as white as milk 純白で

milk and honey 乳と蜂蜜とは? 聖書で言うところの「約束の地」ということで、豊かさのことだそうだ。

milk of human kindness 慈悲深い人々の情け

cry over split milk こぼしたミルクに泣く=覆水盆に帰らず

milk-and- water  水で割ったミルク=気の抜けた話

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笑って英語を覚えようD

2014/11/08 09:19
女性に関する表現だね。

She is a sweater girl.

セーターを着た女の子を連想すると、わかるのだそうだ。

体にピッタリとセーターを着ていると...

体の線というか、胸が…

つまり、胸の大きな娘、ボインちゃんということだって。

ボインも相当古い言い方だけど。

sweater は、sweater 「汗」からきた言葉で、別の意味があるのだそうだ。

労働者を食い物にする雇い主。

辞書を引いてみたら、

sweater system (労働搾取制度)

sweat shop (搾取工場)

というのがあった。


果物を借りた表現もあった。

peach 桃

lemon レモン

fig イチジク


She is a peach, 彼女は桃→愛くるしい、魅力的な

She is a lemon. レモンは酸っぱい→食わせ物

A fig for you! あかんべーだ!軽蔑とか怒りを表すそうだ。

a fruit girl 挑発的な娘

She is a furuitful. 彼女は子沢山。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小説に寄り道

2014/11/03 10:17
英語の学習は、一寸お休みしている。

浅田次郎氏の小説を読みたいなと思いながら、さて、どれにしようか?と悩む。

浅田次郎氏の小説に興味を持った理由は、日中近代史を知りたいという気持ちから。

「団塊の世代」で、近代日本史も世界史も、まともに学んでいないということもあるし。

歴史を学ぶということは何か?

今更だが、思い知らされる。

受験のための英語。


だから、英語の映画は字幕がないと理解できない。

しかし、旅行とか買い物では目的が明確だからか、どうにか相手には通じる。


だが、「歴史」はどうか?


正しい「歴史認識」なんて言う言い方があるが?

日清戦争、李鴻章、西太后、上海事変、満州事変、満州国・・・

「用語」としては知っている。


しかし、その中身、背景、流れなどは、まったく理解できていないぞ。

断片的な知識でしかない。


「歴史」は、人間社会、生きた姿を時間の大河でとらえないとダメなのではないかと思う。


マレシア、ペナンに駐在していた時(1987年〜90年)に、映画「ラストエンペラー」を現地の映画館で観た。

領事館からは、当地は華僑の地で反日感情が根強くので、映画には行かないようにという「ありがたい」達示もあった。

しかし、天邪鬼な性格もあり、一人で見に行った。

いつもはガラガラの映画館だが、超満員だった。

また、出入り口のドアになんとポリス、それもマレー人かインド人が立っていた。

そんな異常な雰囲気のなかで映画は始まった。

今でも忘れられないのは、日本が敗戦し、満州国も崩壊。

溥儀とその家族が大統領邸宅から脱出するシーンで、アヘン中毒の皇后が警備の日本将校に唾を吐くシーンだ。

一斉に拍手が起きた。


これがマレシア・ペナンの華僑の素直な「反日」感情の表れだった。


そいういうこともあり、満州に関係した小説を探した。

ありました、浅田次郎氏の作品に。

「マンチュリアン・リポート」

2010年9月が初版。


張作霖爆死事件を扱った小説だ。

どういう小説か楽しみに読むぞ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笑って英語を覚えようC

2014/10/01 20:32
<尻にしかれる亭主は?>

hen, cock, chicken が関係する。

henpecked husband とは、まさしく「尻に敷かれた亭主」。

hen とは、雌鶏だが、俗に「女」とか「小心者」の代名詞に使われる。

hen party は、婦人だけの会合。 今流に言えば、「女子会」?

stag party とは、男だけの会合。 stag は、雄鹿とか雄鶏。

cock-and- hen party とは、 男女一緒の会合、パーティー。

cock は、雄鶏のこと以外に、男性のシンボルも意味する。


He is tied to his wife's apron strings.

ワイフに前掛けの紐で縛られている=尻に敷かれている。


chicken は、ヒヨコで、「子供」「小娘」の代名詞にもなる。



She is no longer a chicken.

彼女は、もはや子供ではない。

chicken feed とは、安給料。
 
peck は、こづくと言うこと。


husband が、動詞になると...?

「倹約する」「節約して使う」と言う意味になる。


Husband one's resources.

財源を節約して使え。


It is a sad house where hen crows loudest.

雌鶏が、いちばん大声で時をつげる家は不幸な家である。

つまり、「かかあ天下の家は栄えず」と言う意味。


A good Jack makes a good Gill(Jill).

女は夫しだいで良くも悪くもなる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笑って英語を覚えようB

2014/09/30 20:03
「下着の政府」とは、  


「かかあ殿下」だそうだ。

petticoat government と言う表現、つまり「下着の政府」

Washington Irving と言う作家の小説、 Rip Van Winkle に出てくるのだそうだ。

ペチコートとは、女性の代名詞。

wear petticoat.

ぺチコートを身につける=女らしく振る舞う。


A Nero in petticoat.

ペチコートをつけたネロ=暴虐な女


She is a Cromwell in petticoat.

彼女は女クロムウェルだ=彼女は女傑だ。

petticoat と言う言葉は、 petty (ささいな、とるにたりない)という形容詞と、 coat が一緒になった

てできたものらしい。


petticoated 、 女らしい。


petticoatless 、 女らしくない。


She wears pants.

彼女は、パンツをはいている。

これもまた、かかあ殿下。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笑って英語を覚えようA

2014/09/12 13:22
<花婿は花嫁の召使い>

花嫁は、bride.

花婿は、bridegroom.

groom とは、馬番、馬の飼育係、(古)召使い、下男。

早い話が、花婿は花嫁の下僕ということ。

女尊男卑の欧米では、花婿は惨め?

あるアメリカ人が、竹村氏につくづく言ったのが、

This is the woman's world.

-----

第二次安部内閣の目玉は、「輝く女性」「女性の活用」
だが、国の生い立ちが違うのか、それとも?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って英語をおぼえよう」@

2014/09/10 20:05
「トイレの呼び方」

日本では「W.C」と書いてある。

何の略かと言うと、元々は "Water Closet" の略だそうだ。

不思議なことに、英米どこへ行ってもこの表記が見当たらない。

フランスに行くと、どうやら見つかる。

英語なのに英米に無く、フランスや日本にあるのか?

ある心理学者の研究によると、「W.C」とか「オッシコ」などの一種汚らしい言葉に自国語を使うのは露骨すぎるから、
外国語で行こうとなったらしい。

英語国民と仏語国民は、仲が良くない。

”French leave” とは、挨拶もせずに、スーッと去る失礼な去り方を意味する。

フランス語でも、英国流に去るという同じ表現があるとうのも面白い。

日本語でも、W.Cからトイレット、トイレ、おトイレと変遷している。

ーーー

面白いね言葉は。

紙をとじるホッチキスは、英語では ”Stapler” と言わないと通じない。

コピーも、 日本では何故かゼロクッス(XEROX)しますかで通じてしまう。

海外では ”Photo Copy” 言うけどね。

そのうちに、あのウオシュレットを ”TOTO” と言うかな、

言わないな...



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語術」19

2014/09/07 16:15
23条 ミクサー活用法

mixer は、 mix するもの。

果物のジュースを作るミキサーだけが、ミキサーではない。

ハイボールを作るときにウイスキーに混ぜる水やソーダーも、 mixer で通じる。

good mixer、 「よくまざるひと」とは、外交上手な人のこと。

卵やメリケン粉を混ぜ合わせる容器は、 mixing bowl

カクテルを作るグラスは、 mixing glass


Drinking and driving never mix.

とは、飲んで運転するのは不可能ということ。


24条 チェンジは「おつり」

両替屋 money changer で100ドル札を出して、小銭 small money にするときには、

Change,please.

Change には、 「かえる」と「おつり」という意味がある。

したがって、 Change, pleasse. には、「かえてくれ」という意味と「おつりのような小銭を」という意味の2通りに使える。


まとめ、

日本人は、長い文章を使わないと何か失礼な感じがすると思いがちだが、英語は簡単な言い方で十分。

その代りに、Thank You とか、please とかをつける。


日本語と英語の相違がある。

いたづらに長い文章を学んでも仕方がない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語術」18

2014/09/07 15:49
22条 「電気」はいらい


電気を英語で言うと、electricity、難しい単語。

電燈は、electric light

電気(電燈)を点けなさいは、

Turn on the electric light.

ところが、アメリカ人は

Turn on the light.

と言う。

「停電だ」は、

Thee's no light.

日本で言う「電化生活」を和英辞書で引くと、

electrified life

とあるが、アメリカ人は

modern home life

と言う。


電気洗濯機も、electric washer とは言わずに、単にwasher

電気冷蔵庫は、

electric icebox ではなくて、ちゃんとした単語

refrigerator

と言う。

電気器具も、

home appliances

だしね。

で、手元にある電子辞書(Ex-word)を引いてみた、

電化 electrification

電化製品  electrical appliances


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語術」その17

2014/09/07 14:12
21条 「洗うもの」とは?

電気洗濯機は、washer とか、washing machine と言う。

wash と言う言葉は日常生活で欠かせない。

wash your face 顔を洗う

wash your hands  手を洗う


Go and wash your face. 行って、顔を洗ってらっしゃい。(子供に向かって)

Did you wash your hands?   手を洗った?(食事の前に聞く)

Did you wash up?   きれいに洗った?(wash up は、手に限らずきれいに洗うと言うこと)

I'd like to wash hands.  手を洗いたいのですが(トイレに行きたい意味)

欧米人の家庭に食事の招かれたら主人側が、次のように聞く。

Would you like to wash hands? (手をお洗いになりますか?)

食事の前に手を洗ってくださいと言う意味ではなくて、「トイレに行くおつもりは?」と言う気持ちで聞いている。


washroom   洗面所

wash basin   洗面台



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語」16

2014/09/03 08:29
20条 若い女性のトラブル

言葉には、言外の意味が大切だそうだ。
つまり、全部言わなくても、察しなくてはならない場合がよくあるからだ。

例として、若い女性同士で、次の様にささやきあっていたら?

She is in trouble.

大概が、彼女は妊娠しているのよと、辺りをはばかる意味だそうだ。

本来の意味は、

彼女は困っている

と言う意味だが、未婚の女性がヒソヒソ話をしている場合は、

過ち

を意味しているのだそうだ。


She is expecting.

何を期待しているの?

は、野暮かな。

妊娠中、でおめでたいを期待していると言う意味。

蛇足になるが、正式に結婚している場合のオメデタ。

She is expecting in March.

と言う使い方をするそうだ。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語術」その15

2014/09/01 15:24
19条 お産と労働は同じ

Labor union とは、「労働組合」

Labor は、女性にも関係が深い言葉。

She is in labor now.

彼女は、いま分娩中です。


My wife is in her first labor.

私の妻は、初めてのお産中です。

labor のもともとの意味は、「労働」だから、「お産」でも不思議ではない。


labor pain は、陣痛。

painless labor は、無痛分娩。

She gave birth to a baby boy.

彼女は男の赤ん坊を生んだ。

A baby boy came to her.

彼女に男の赤ちゃんが出来た。生まれた。

The labor came to an end and a baby came to her.

お産が終わって、赤ん坊が生まれた。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語術」その13

2014/09/01 10:41
17条 Newsの使い方

News の発音は、ニューズ。

日本語では、ニュース。

Any news?

「何か変わったことはない?」と動静を聞くことになる。

Anything new?

「何か珍しいことない?」と同じような感じ。

「なにもないよ」と言う場合は、

I have no news.

I have nothing new.

と言う。

「良い知らせがあるよ」は、

I have good news for you.


「そりゃ、わたしには初耳だ」「耳よりの話だ」は、

That's news to me.

反対なら(そんなの知ってるわ、珍しくもなんともない」

That's now news to me.

news は、「消息」「珍しい話」と言う意味に使われる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語術」その14

2014/08/31 09:06
18条 エンゲージ・リング

「婚約指輪」を、日本ではエンゲージ・リングと言う。

エンゲージ(engage) は、「婚約する」と言う動詞だから、英米人に通じるには engagement ring と言う必要がある。


I am engaged to MrYamada.

山田さんと婚約しています。

と、受け身の形で使う。

engage は、「婚約」ということだけではないことに注意がいる。

「約束がある」「手がふさがっている」という意味。


Are you engaged now?


あなた、いま手がふさがっています?

He is engaged at 4 today.

彼はきょう4時に約束があります。

これは、よく使うそうだ。


engagement も、「婚約」より「約束」の意味によく使われる。


I have an engagement this evening.

わたし、今夜約束があります。


まったく関係がない話だが、「婚約指輪」の「指輪」の ring。

Ill give you a ring tomorrow.

「明日、あなたに指輪をあげよう」と言うことより、「明日、あなたに電話しますよ」と言う場合が多い。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語術」その12

2014/08/28 09:12
16条 サーブの活用

service の動詞は、 serve 。

"service" には「勤務」と言う意味があって、日本語のサービスのようにタダで奉仕するのではない。


He served as the Editor for the Mainichi Newspaper.

彼は毎日新聞で編集長として働いた。

ちゃんと給料をもらって働いたと言うこと。

Soup is served first. スープがまず出されます。

Serve the ladies first. ご婦人方にまずサービスしなさい。

Soup is served for the \500 lunch at the restaurant. あのレストランでは500円ランチにスープがサービスされる。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語術」その11

2014/08/25 20:29
15条 サービスの語源

Service elevator と言う言葉が、アメリカのデパートにあるらしい。

何だろうか?

「お客さんに、サービスするためのエレベータ」かな?

正解は、

「従業員用のエレベータ」

日本語化したサービスという言葉と英語の Service とは大変意味が違っていると。

日本語で「サービス」と言うと、何か特別なことをお客にする時に使われる。

He entered the service of the Mainichi Newspapers as a reporter.

彼は、毎日新聞に記者として勤務することになった。

「勤務」という実質的なものを意味することが多い。


water service とは、無料の水がもらえることではない。

水道の給水。当然、水道料金を取る。

service station は、自動車の給油所。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「笑って覚える英語術」その10

2014/08/24 17:34
14条 ジルバの語源

jitterbug と書く、ジタバタがジルバとなったんだって。

jitter は、「いらいら、そわそわした状態」
 
He has the jitters.

彼はいらいらしている。

bug は、「虫」のことで、「カメラ狂」のこ,とは shutterbug と言う。

「〜狂」と言う意味によく使われる。

golf bug ゴルフ狂

昆虫採集は、 bug-hunting
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

虫本の伝三郎/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]